トップページの表示

バリアフリーライフ技術研究会
Research Committee on Technology for Barrier-free Life

設立 平成7年 バリアフリーライフ技術研究会のマーク Since 1995

目的

Objectives

 バリアフリーライフ技術研究会は、社会に存在するいろいろな障害や障壁(バリア)を解消して、高齢者や障害者、妊婦や子連れの母親、日本語が分からない外国人を含む、すべての人々が心豊かで楽しい生活を送れるために、みんなが困っている問題を技術の側面から研究し解決していくためのボランティア団体です。    Research Committee on Technology for Barrier-free Life is a group of volunteers who try to investigate and solve social and technical problems in order to construct a barrier-free society in which all people including the elderly, the disabled, the pregnant, mothers taking children and foreigners who cannot understand Japanese can enjoy their comfortable and happy life.

会の名称

Meaning of the Name of This Committee

 外来語はそれ自身が意味を理解する上での障壁になります。従って、会の名称を「バリアフリーライフ技術研究会」とすること自体が、会の趣旨に反することになりかねませんので、ここで会の名称について改めて説明します。
まず、「バリア」とは「障壁」(何かをしようとするときに邪魔になるもの)で、「バリアフリー」とは「障壁が解消されること」あるいは「障壁が解消された状態」を意味します。一方、「ライフ」は「生活」を意味します。
従って、「バリアフリーライフ技術研究会」は日本語で言えば「障壁解消生活技術研究会」あるいは「無障壁生活技術研究会」ということになります。
   As words of foreign origin are "barrier" for Japanese elderly people to understand, the meaning of the name of this committee is explained here in Japanese.

活動

Activities

  1. 高齢者や障害者を含む多様な利用者にIT技術を使いやすくすると共に、高齢者や障害者のためにIT技術を使ったサービスや機器を提供するための研究開発(立命館大学情報バリアフリー研究室の活動として)
  2. 障害を持った自動車運転者のための活動
  3. 杖を含む福祉用具を使っている人のための活動
  1. Research activities making information services and devices more comfortable for various type of users including the elderly and the disabled and those creating new information services and devices for the elderly and the disabled (as the research activities of the Barrier-free Information Technology Laboratory, Ritsumeikan University),
  2. Activities for automobile drivers with physical disabilities, and
  3. Activities for users of assistive tools including crutches.

事務局

Office

〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学情報理工学部メディア情報学科
情報バリアフリー研究室内
c/o Barrier-Free Information Technology Laboratory,
Department of Media Technology,
College of Information Science and Engineering,
Ritsumeikan University
1-1-1, Nojihigashi, Kusatsu, Shiga, 525-8577 Japan

世話人

Organizer

樋口 宜男 (ひぐち のりお)

連絡先
電子メール:norio_h@d7.dion.ne.jp、
電話:077−561−5038
Norio Higuchi, Professor, Dr. Eng.

Please contact to my
E-mail address : norio_h@d7.dion.ne.jp
or Phone : 077-561-5038

バリアフリーライフ技術研究会のトップページに戻る
Go back to the top page of this site

目次消去